So-net無料ブログ作成

エレキギターの「エフェクター」 [エレキギター]

201807160248.jpg

エレキギターを弾く際に、絶対に必要であるとは言えませんが、揃えておくと、よりエレキギターの音を楽しめる機材に、「エフェクター」というものがあります。このエフェクター、一体どういった物なのか御存知ですか。



エフェクターは、簡単に言うとエレキギターの音色を加工する機械の事です。

エレキギターのあの独特の音は、ピックアップがギターの音を拾って電気信号に変換し、それがアンプに伝えられて電気信号を音に変換して外部に出力しています。

その際、電気信号をアンプに伝える前にエフェクターに送ると、特定の周波数帯域の音を強調する等の加工を加える事が出来るようになります。

このような効果をプラスする事によって、エレキギターから出される音色をより豊かに、バリエーションにとんだ表現をする事が可能となるのです。

多くのミュージシャンが好んでエフェクターを使用しているのには、こう言った理由があるからなのですね。

エフェクターは加工する機能によって様々な種類があり、音の変化を確かめる為に揃えようとすると、かなりの費用が必要となってきます。

そんな場合にお勧めなのが、初心者向けのエフェクターとして販売されているマルチエフェクターです。

これは、様々な種類のエフェクターが一つになったもので、値段も手頃です。

初心者の場合には、とりあえずこれでエレキギターの音の効果の違いを実感してみると良いでしょう。

新・エフェクターの全知識 (全知識シリーズ)

新・エフェクターの全知識 (全知識シリーズ)

  • 作者: 安斎 直宗
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2013/09/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(12)  コメント(1) 
共通テーマ:芸能

nice! 12

コメント 1

らしゅえいむ

特に、初心者には、
効果的ですね。エフェクターなしの
音ですと、
テンション上がりませんからね。
by らしゅえいむ (2018-08-18 01:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。